旧すもつくれんDIARY

新しい「すもつくれんDIARY」→→→http://sumotsukuren1.jugem.jp/
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ブログ、引越しします!
突然ですが、ブログを引っ越すコトになりました。
皆様、これからは新しいブログの方に来て下さいね〜♪(゚ー゚*)

NEWすもつくれんDIARY http://sumotsukuren1.jugem.jp/

もし、ブックマークして下さっている方や
リンクして下さっている方がいらっしゃいましたら、変更願います。

これからもよろしくお願いします!

☆イケダカズミ☆
 
| イケダカズミ | OTHERS | 00:00 | comments(1) | trackbacks(141) |
小さくても、オンナ。
前回の続き。

バスケットボールの試合会場には、それはもう沢山の小中学生が来ていたので、
久しぶりに小中学生とふれあってきました。
私達のブースでは、写真を撮ってあげてプレゼントしたり、
非売品グッズが当たる抽選会をやっていたので、もう子供達が群がる群がる…。

面白い子が多かったのですが、特に印象に残っているのが、一人の女の子。

その女の子、基本的には1人1回しかできない抽選を、
「もう1回やりたい!」と抽選を担当しているADクンに頼んでいたのですが…
ちょっと流し目でADクンの目を見つめつつ、
両手を前で組んで「お願い」のポーズをしているのですよ!
驚いたコトに、その目はもう立派に「オンナの目」をしているのです!!!(゚ロ゚ノ)ノ

その目を見た私は、思わず「ねぇ、今何歳?」と聞いてしまいました。
「9歳!」
9歳!?うわぁ〜まだ9歳!?またずいぶんナマイキな…。
9歳なのにオンナの武器を使ってくるなんて…末恐ろしい。
結局ADクンはその目に負けていました。情けない(ノд`@)

でもその後、友達と一緒に私達の仕事を手伝ってくれたりしたのですよ。
景品を並べて、数を数えてくれたり、
「わたし看板持つから、しゃべって〜。」
と看板を持ってくれて、私が喋る隣で一緒にPRしてくれたり…。
私の中でその女の子は『ナマイキ』から『カワイイ』に昇格しました♪

その女の子の他にも、多くの子供達とお話しました。
大人みたいな口調で、好きな携帯電話について語っていた小学生の男の子。
キミが携帯電話を持つ頃には、キミの望むような携帯電話がきっとあると思うよ!
クラスでただ一人だけ携帯電話を持っていないという中1の女の子。
中間テスト頑張って、是非携帯電話を買ってもらってね!

いや〜とても楽しかったのですが、とても体力を消耗しました(>_<)
でも、また機会があったら、今時の子供達にいろんな話を聞いてみたいデス☆
| イケダカズミ | OTHERS | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) |
プロバスケットボール
何度も言っていますが、この仕事の魅力は
普通に生活していたら行かないであろう場所に行けたり、
出会わない人達と出会えるコトです。

今日の仕事も、その典型。

何故かプロバスケットボールの試合会場で、某PRの仕事でした。
バスケットボール…プロのチームがあるのは知っていましたが、
興味があるワケではないので、もちろん見に行くコトはありませんでした。

初めて間近で見たバスケットボールの選手は、やっぱり大きい!!!
身長2mの選手の周りを子供たちが囲んでいたので、余計大きく見えました。
仕事中でしたが、とりあえず握手はしてもらいました。

肝心の試合は、15分位しか見られませんでした。
バスケットボールって、正直人気あるのかな…?って思っていましたが、
会場内では多くのファン(ブースターと言うらしい)が熱い声援を送っていました。
試合中はMCが音楽と共に自チームを盛り上げていて、ちゃんと「魅せて」いました。
でも、相手チームはメチャメチャやりにくいだろうなぁ…(-_-)。

バスケットボールはコートもそんなに大きくないし、試合展開も目で追いやすい。
多くの人が体育の授業で経験しているので、大体のルールも分かって楽しめる。
そこにプロならではのスピードやテクニックが加わり、とても迫力がある!!!
さらに握手会やサイン会もあって、選手を身近に感じるコトができる。
バスケットボールって、いいかも☆って思っちゃいました。

もっともっとプロバスケットボールが盛り上がるといいのに。もったいないです!
これからプロバスケットボールにも注目していきたいと思います。
| イケダカズミ | OTHERS | 23:59 | comments(2) | trackbacks(1) |
激しく強い思い込み
昨日のコト。話がちょっと長いので、注意(`・ω・´)

朝一番にコンタクトレンズを買いに行きました。
眼科で検診する際に、コンタクトレンズを装着したのですが、
あせった為か、装着後にものすごい違和感を感じました。
その場で装着し直せばよかったのですが、面倒臭くてそのままにしていました。

検診が終わり、コンタクトレンズを買って店を出た後、
違和感を感じるレンズを外そうと、近くのトイレへ。
手を洗って、まず左目のレンズを外しました。
そして右目のレンズを…と思ったら、外れない!!!
眼球にレンズがベッタリくっついて、外れない。
何度もチャレンジするものの、外れない。
気分が悪くなってきたので、左目に新しいレンズを装着して、
とりあえずヴォイスレッスンへ。

レッスンが終わった後、またレンズを外そうと近くのトイレへ。
外れなかった右目のレンズに果敢に挑むものの、やっぱりダメ(-_-)
目の違和感で急激に肩がこったので、マッサージへ行き、家に帰りました。

家に帰って外そうとしても、やっぱり右目のレンズは外れない。
レンズが外せないと眠れない、落ち着かない、気持ち悪い!
だから絶対に外したい!!!ナントカして外そうと、目を何度もさわりながら、
涙を大量に流しながら、さらに目薬を大量にさしながらレンズと格闘しました。
しかし、それでも外せません!
最後には右目が真っ赤になって、痛くて目をさわれなくなってしまい、
さらに気分も悪くなってきたので、諦めて寝るコトにしました。

余程心配だったのでしょうか、
私は夢の中までもコンタクトレンズを外そうとしておりました。

朝起きて再びチャレンジするも、やっぱりダメ(´・ω・`)
赤い目で涙をポロポロ流しながら、ふと、こう思いました。

…あれっ?ひょっとして…右目にレンズが入って…ない???

いや、まさか、そんなハズはない!と思いながら、鏡で冷静に眼球を見てみると、
レンズが入っている時に見える薄いラインが、無い!
え、でも眼科で検診の前にレンズを入れたハズ!そして外してないハズ!
え、じゃあいつ外れたの?もしかしたら装着したつもりで装着されてなかったの?
すごーくパニックになりました(>_<)

だって、レンズが入っていると思い込んで、
眼球を手で思いっきりさわりまくったのですから…。
入っていないレンズを外そうと、一人で必死になって眼球さわっていたなんて…。

大変なコトをしてしまいました。il||li(つд-。)il||li

今日は朝一番でヴォイスレッスンだったのですが、遅刻させてもらって、眼科へ。
検査してもらったら、やっぱり角膜が軽く傷付いていました…。
しばらくコンタクトレンズの装着は禁止され、点眼薬をさすように言われました。

私の激しく強い思い込みが引き起こした、悲劇。
ホントありえないですね。って言うか、すごくハズカシイです(´;ェ;`)
しばらくメガネで過ごします。
| イケダカズミ | OTHERS | 23:59 | comments(8) | trackbacks(1) |
インタビュー
誰かと話をする時に、こっそり「インタビューの練習」をするコトがあります。
話している相手のコトをあまり知らない場合、
少ない情報からどうやって話を広げていこう?とか、
どうやったら相手に気持ちよく話してもらえるかな?とか、考えながら話すのです。
喋る仕事をしている人は、やっている人も多いハズ!

仕事で一緒になった女のコや、タクシーの運転手さんなどが
インタビュー相手によく選ばれるのですが、今回は代理店の方。
45歳、男性。そこそこ偉そうなカンジ。
仕事の休憩時間、お昼ゴハンを一緒に食べるコトになったので、インタビュー開始。

話しているうちに、その人の趣味がとあるスポーツであるコトが判明。
そのコトを中心に話を進めていると、その人の息子さんの話に。
その息子さんも同じスポーツをやっているのですが、
日本代表に選ばれる程の実力の持ち主なのだそうです。
まだ中学1年生なのですが、親元を離れ、専門の施設で暮らしているそうです。

それはもう自慢げに、嬉しそうに、息子さんのコトを話していました。
そして最後には
「そういえば息子のDVDがカバンに入っているから、貸してあげるよ!」
なんて言い出す始末…。

(゚∇゚ ;)えっ!息子のDVD!?

小さいお子さんがいる方で、写真を見せてくれたりとかはよくありますが、
DVDとは…予想すらしていなかったので本当にビックリしました。
「いや、結構デス!」なんて断れるハズもなく、
「あ…、はい、じゃあ…(;´▽`A``」と答えました…。

そして本当にDVDを貸してくれたのですが、それもなんと2枚!!!
正直、軽くヒキました(-_-)
一緒のブースの女のコ達に言ったら、めちゃめちゃ笑われましたよ(´・ω・`)

きっとインタビューが成功したから、こういう流れになってしまったのでしょうが…
なんだか今回は、試合に勝って勝負に負けたカンジがします。

| イケダカズミ | OTHERS | 23:59 | comments(6) | trackbacks(0) |
生活リズム
長い長い夏休みのせいで、生活リズムが完全にくるっています。
夜、眠れないのですよ(´・ω・`)

仕事が無いからついつい夜更かしして、3時か4時ごろにやっと就寝。
6時半に起床。
相方の朝ごはんの準備をして仕事に送り出してから、二度寝!!!
そして11〜12時ごろ二度寝から起きて、やっと動き出す。
た〜っぷり寝ているので、夜になっても眠くなるワケがなく、
またついつい夜更かしして…以下繰り返し。

わぁ…こうやって自分の生活を振り返ると、すごくダメ人間だ!(。´Д⊂)

私はとにかく寝るのが大好きなので、いつも結構早く寝ていたのですが…。
もう完全にリズムがくるってしまって、なかなか眠れません。
火曜日から本格的に仕事が始まるので、早く生活リズムを戻さなければと思い、
なるべく二度寝をしないようにしているのですが…上手くいかないですねぇ。
寝不足でフラフラの状態で仕事するワケにもいかないので、
ちゃんと夜、眠りたい。(*´Д`)=3はぁ…。

多分仕事が始まれば、疲れて自然と眠くなり、
生活リズムも元に戻ると思うのですが…。長い夏休みも、考えモノです。

| イケダカズミ | OTHERS | 23:59 | comments(7) | trackbacks(1) |
近況報告
更新を随分サボってしまいました。ゴメンなさい 。゜(゜´Д`゜)゜。
こんなに更新しなかったのは、初めてだと思います。記録更新です。
それにも関わらず、毎日覗いて下さっていた皆様、本当にありがとうございます!

つい先日、仕事帰りの電車の中、仕事仲間のリカちゃんと話をしていました。
仕事の話から、年齢の話へ。
リカ「カズミちゃんは、年齢そのままで仕事してるんだっけ?」
私「うん、そのままで仕事してるよ。年齢ごまかすようなキャラじゃないし。」
(注:年齢詐称はよくある話。いつまでも歳をとらない女のコ、多いです…。)
私「まぁ、ごまかしているのはスリーサイズくらいかな〜♪」
リカ「え〜(≧m≦)なんでそんなところごまかしてるの〜?」
私「いやいや、事務所に入った時より太ったんだよ(´- `)
  スリーサイズを修正していないだけの話なんだけどね〜。」


そうなんですよ。年齢と共に丸くなってきたのデスよ。
仕事の衣装は、プロフィールを見て発注されるので、
いつもSサイズもしくは7号サイズの衣装が用意されているのですが…
結構ヒヤヒヤしています。(今のところはギリギリセーフです。)
単純にスリーサイズを修正すれば楽になれるのですが、
そんな考えは、負けと考える私!!!
だからいろいろと頑張らざるを得ないのです!

というコトで(前置きが長くてゴメンなさい!)相変わらず体型維持に努めています。



最近、ヨガマットを購入しました。家でもストレッチが快適に行えます。
おかげで信じられないくらい固かった私のカラダも、少し柔軟性を取り戻しました。
小さいボールは、ゴム製のエクササイズ用ボール。
コレを使ってエクササイズするのに、今ハマっています。



さらに足裏のマッサージ器を購入しました。
ヒールを履いている時はもちろん、スニーカーを履いている時の仕事でも
一日中立っていると、足がもう本当に本当に辛いのです。
毎日マッサージに行くお金は流石にないので、思い切って買っちゃいました☆
ヒーター付きなので、足を温めつつマッサージができる、スグレモノ!!!
心強い味方を手に入れましたv(≧∇≦)

以上簡単な近況報告でした。
なるべく更新していきますので、これからもどうかひとつ御贔屓に。

| イケダカズミ | OTHERS | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
「エーアイアイ」って聞こえたい!
このタイトル、意味が全く分かりませんよね?

まずはこの2つの動画を順番に見て下さい。 →  、 
(注意:動画を見ていただかないと、以下の文章も意味不明のものとなります。)

追記(9/20): 動画が削除されてしまいました。もう見られません(>_<)

私は「撮ったのかよ!」としか聞こえませんでした。
「エーアイアイ」って…ありえない!そんなハズはない!と思っていました。
ところが、この動画を何度も見ているうちに、「エーアイアイ」と聞こえたのです!

わっ!「エーアイアイ」って聞こえた━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!

その時は嬉しさと共に、何とも言えない気持ち悪さを感じました。
その後数回「エーアイアイ」と聞こえたのですが…
今日は何回聞いても「撮ったのかよ!」としか聞こえないのです。
そうなるとまた「エーアイアイ」が聞きたくなるのですが、どうしても聞こえない。
く、くやしい(>_<)

他の人はどうなんだろう?と思い、まずは相方に聞かせると
なんと「エーアイアイ」に聞こえると言うではありませんか!
「撮ったのかよ!って聞こえてる方が間違ってる!」とまで言い出す始末…。

次に、私のボイストレーナー(M先生)に聞いてもらうと
やはり「エーアイアイ」に聞こえると言うから、ビックリ!
先生も「撮ったのかよ!」とは全く聞こえないのだそうです。

同じ音(言葉)を聞いているハズなのに、人によって聞こえ方が違うなんて…
ホントに不思議です。

「エーアイアイ」って聞こえたい!
今、この不思議な気持ち悪さに、ハマっています。

| イケダカズミ | OTHERS | 21:00 | comments(17) | trackbacks(0) |
デューク更家15周年記念イベント
ブログの更新、随分怠ってしまいました。
そろそろ夏休みモードなので、たまっているネタを放出していきたいと思います。

金曜日、デューク更家さんのイベントへ行ってきました。
仕事仲間のリカちゃんに誘われたのですが、なかなか面白いイベントでした。

イベント会場に入り、パンフレットなどを渡してくれたスタッフの方が
ある方向を指差しました。「ん?」と思い、その方向に視線を移すと…
デューク更家さん発見!!!

顔、ちっちゃーい(゚ロ゚屮)屮

もちろんスタイルもいい!とても50代に見えません。

イベントの内容はトークショーにウォーキングショー。
簡単なウォーキングレッスンもありました。
デュークさんの関西弁での軽快なトークは、
わかりやすくてカナリ面白かったです☆

今回思ったのは「歩き方って大事だ!」というコト。
歩き方一つで美人度・ハンサム度も上がるし、若々しく見える。
デュークさんの歩く姿は、軽やかでカッコよくて自信に満ち溢れていて…
本当にステキでした。
今時の若者達や、ちょい悪オヤジを意識しているオジサマ達にも
見せてあげたいです。そして感じてほしい。
服装や髪型だけでは、本当にカッコよくなれないんだ!って。

そう言う私も、歩き方はかなりカッコ悪いです(-_-)
いくら若く見えても、気をつけないと歩き方がオバサンっぽくなってきます。
歩き姿も若々しく美しく。意識していこうと思います(`・ω・´)
| イケダカズミ | OTHERS | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) |
帯状疱疹
しばらくサボっていたら、7月になってしまいました…。

実は6月中ずっと、帯状疱疹に悩まされていました。
そんなに疲れているつもりも、ストレスをためているつもりもなかったのですが、
なぜか帯状疱疹になってしまったのです(>_<)。

忘れもしない5月31日の仕事中、背中に発疹ができているのに気が付きました。
「あらら、じんま疹でもできたかな。」と思い、最初は全く気にしませんでした。
しかし、いつもなら数時間で消えてしまう発疹が、一向に消える気配がないのです。
さらに、発疹のできている部分が痛くなってきました。
「虫?それとも何かにかぶれたかな〜?」と、それでも軽く考え、
そのうちに治るだろうと気楽に構えていたのですが、
少しずつ痛みが増してきたのです。

ちくちく…ちくちく…い、痛い(≧д≦)

これはおかしいとやっと気付き、もしやコレは帯状疱疹なのかなと思い
ネットで調べてみると…十中八九間違いなさそう(´・ω・`)
で、その翌日にやっと病院に行きました。
最初に症状が出てから、もうすでに一週間が過ぎていた日のコトでした。

予想通り帯状疱疹だと診断されました。
「まだお若いから、治りは早いと思いますよ。」とお医者様に言われ、一安心!
薬を飲み始めてからは徐々に痛みもなくなりました。
背中にできていた発疹や水ぶくれも、すっかり治りました。
かさぶたになった部分も、あと少しで完全にキレイになりそうです。
よかったです。軽くて早く治ってホントによかったです☆

帯状疱疹になるってコトは、自分では元気なつもりでも、
身体は悲鳴をあげているってコトなんですよね。
認めたくなかったのですが…素直に認めざるを得ない。
こういう時に限って仕事も続いていたので、ちょっと心配でしたが、
なるべく自分を甘やかし、安静にして乗り越えました。

帯状疱疹は一度かかると、基本的には再発しないそうなのですが…
「お若くして帯状疱疹になったので、二度とならないとは言い切れませんね。」
とお医者様に言われてしまいました。気をつけたいと思います。

帯状疱疹は早期治療が大切だそうです。
このような症状がアナタの身体に現れたら、すぐに病院へ行ってくださいね!

| イケダカズミ | OTHERS | 23:59 | comments(10) | trackbacks(2) |


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ