旧すもつくれんDIARY

新しい「すもつくれんDIARY」→→→http://sumotsukuren1.jugem.jp/
<< ドンマイケル! | main | 俺はあばれはっちゃく >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
泣いちっちマイハート
最近私のアタマの中を占領している曲があります。
アタマの中で流れていて、ふと気が付くと歌ってしまっている曲…
それは、風見慎吾さんの「泣いちっちマイハート」です。


特売
特売

何故今頃「泣いちっちマイハート」?って思われるでしょうが…。

昨年末から我が家でも「TBSチャンネル」が見られるようになりました。
このチャンネルでは、TBSの懐かしのドラマやバラエティー番組が見られます。
昔の番組ってホント面白くて、時間があるとついつい見てしまうのですが、
その中のひとつに「欽ちゃんの週刊欽曜日」があります。
1982年から放送されていたこの番組、子供の頃見ていた方も多いかと思います。
(もちろん30歳以上の方ね♪)
私も毎週見ていた記憶があります。
佐藤B作さんと一緒に「き〜んちゃ〜んバ〜ンド!」ってやっていた記憶があります。

番組の最後に慎吾ちゃんが歌うのですが、
それが「泣いちっちマイハート」なのです。
小堺一機さんと関根勤さんがバックで踊っていたのですが…覚えてますか?
懐かしい気持ちでじっくり聴いていると…ううっ、この曲いい曲じゃん!

「振られ気分で夜空みあげりゃ 哀愁ハーフムーンが二つに滲む」

このフレーズが特にいいなぁと思い、誰の仕事か調べてみると…
森雪之丞さんでした。いや〜スゴイ!切な〜い・゚・(ノД`;)・゚・
というワケで、長くなりましたが「泣いちっちマイハート」にハマっています。

CDほしいなぁ…(´・ω・`)
| イケダカズミ | MUSIC | 21:00 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:00 | - | - |
泣いちっちマイハートを知らない僕がやってきましたよォー。

というか聴いたら分るかも?82年なら当時僕は中学一年生かな?!

|彡サッ
| lastdance | 2006/02/07 3:31 AM |
おおっ!lastdanceさん○○歳でしたか!
若干お兄さんなんですね〜(≧∇≦)
でも、それくらいかな〜と予想してましたよ♪

もしかしたら「泣いちっちマイハート」
サビを聴いてもわからないかも…。そんな気がしてきた(-_-)
「僕笑っちゃいます」程ヒットしなかったし…。

| イケダカズミ | 2006/02/07 9:24 PM |
何だか、記憶の奥底を『つんつん』されたような(笑)聞けば絶対わかると思うんだけど、自主的には思い出せません〜

このまえ”懐かしのあのひとは今〜”系のテレビで、♪100%片思い〜♪と歌うフツ夫(長江健二?)をみて(うわー、年取ったぁ)と衝撃を受けた私です。風見慎吾くんは時々テレビで見れるのでショックは少ないですが・・・
| | 2006/02/08 2:36 PM |
>春さん

残念ながらCDは廃盤になっているらしく、
この曲を聴いてもらいたいのですが…難しいでしょうね(´・ω・`)

「ハイスクールララバイ」も好きです。
子供の頃よく歌っていましたし、今でもたまに聴きます。
(これはCD持っていますd(゚ー゚*))
フツオは確かに「大人になったなぁ…」って思いますね〜。
あんなに可愛かったのに…(>_<)
ちなみに「欽ドン!良い子悪い子普通の子」は1981年から放送されたそうで…あれから25年も経っているんですよ〜!!!

…そりゃあ長江健次も年をとりますよね(-_-)
| イケダカズミ | 2006/02/08 9:58 PM |
ひょえ〜!そんなに!経っているんですか〜。長江健次ぢゃなく、自分が年取ってるんだ〜(笑)
| | 2006/02/11 8:51 AM |
>春さん

ビックリでしょ〜?25年って…。
長い年月ですが、過ぎ去ってしまうとあっという間ですね。
当時小学生だった私も、
今や30歳を過ぎた立派な(?)大人になってしまいました。
春さんだけでなく、みんな年を取っているのですから、
安心して下さいね〜☆(*゚v゚*)うふふー♪

| イケダカズミ | 2006/02/11 12:36 PM |









http://sumotsukuren.jugem.cc/trackback/190


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ